×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

薬だけに頼らずにうつ病の克服を目指すサイト
薬に頼らないうつ病克服

うつの時にやってはいけない事

image-3.gif(10090 byte)

うつ病の時は正常な感覚が麻痺して通常考えない事や、やらない事をやってしまう事があります。基本的に行動力は落ちていても、これをすれば辛い状態から抜け出せると思い込んで普段絶対買わないような高額な商品を買ったりギャンブルにはしったりする事もあります。

うつ病の時に退職や離婚といった重要な事の判断を下すのは良くないとされています。それは上でも書いたように感覚が麻痺しているため正確な判断をするのが難しくなっているからです。何かの判断をせまられている時は身近な人に相談するのが一番ですが、それができないなら可能な限り判断を後回しするのも一つの手です。

買ってはいけない物

自身の経済事情に見合わない物を買うのはよくありません。高価な物を買って一時的に心を紛らわす効果はあるかもしれませんが後になって経済的に自分を苦しめる要因になりかねません。それがうつ病を更に深刻にする場合があります。

うつの時は自分を正常に客観視する機能が失われています。「もうどうなったっていい」とか「どうせ死ぬんだし」と考えて自暴自棄になりがちです。冷静さを失っている時に冷静になれと言うのは矛盾していますが何か高額な商品がほしくなった時は冷静になって本当にそれが必要なのかを考えてみましょう。

胡散臭い物に気を付けよう

残念ながら世の中には心の弱っている人を狙って何の効果もない物を効果があるとうたって売りつけようとする輩がいます。平常心の時なら理論的に考えて絶対効果が無いと判断できるような物でもうつ病の時には藁にもすがる思いなので疑いを持ちつつも騙されてしまう事がありえます。

希望を捨ててはいけない

うつ病の時には頭の中が悪い事だらけで一杯なので将来に対して希望を持つ事は難しいかもしれません。でも希望を捨てずにうつ病を克服する事ができたら、心から苦しさや悲しさを解放する事は必ずできます。少しずつで構いません。少しずつうつ病を克服しようという前向きな気持ちがあれば必ず苦しさから解放されます。

更新情報とお知らせ
3月4日、瞑想を試してみようを掲載しました。
トップページ > うつの時にやってはいけない事