薬だけに頼らずにうつ病の克服を目指すサイト
薬に頼らないうつ病克服

自分に合う物を探す

image-17.gif(11881 byte)

何か嫌な事があった時にそれを忘れようとしても難しかったりしますよね。忘れようと思えば思うほど頭にこびりついて気分が落ち込む時があります。そんな時に一番効果的なのは好きな事をやる事です。

趣味があるならそれに没頭してみるのがいいかもしれません。無ければ自分に合う趣味を探してみましょう。何か趣味に没頭したり集中している時は自然と嫌な事も忘れて楽しむ事ができます。

一番いいのは軽く汗を流す程度のスポーツを趣味にするのが理想ですが、もっと手軽に散歩する程度だったりスポーツじゃなくても車でドライブする程度でも楽しめれば充分うつ病に効果があります。

重要なのは自分に合っている事で、自分の体や心に負担になるような趣味は逆にストレスになって長続きしません。健康的な趣味じゃなくても身近で手軽なものでテレビでのスポーツ観戦やテレビゲームでも、それを楽しめれば充分です。

うつ病の時に何かに興味を持ったり何かを始めようと考えるのは凄く難しい事を私はよく知っています。だから身近な所から探していくのが良さそうです。他人にとって趣味と言えるようなものじゃなくても自分が楽しめる事であれば立派な趣味と言えます。

依存症に気を付けよう

うつ病で辛い日が続くと何かで気分を紛らわそうと考えるのは自然な事ですが、これが依存症に繋がる危険があります。依存症として有名なものではお酒のアルコール依存症やタバコのニコチン依存症、ギャンブル依存症といった所が挙げらますが、他にも買い物依存症やインターネット依存症などもあります。

依存症のメカニズムは幸福感を得られる対象に次第に慣れてしまい、もっと多くを摂取したり費やしたりしなければ幸福感を得られなくなっていき量が増えていく仕組みと考えられていますが、うつ病の時には特に気持ちを紛らわそうとして依存症に陥りやすいので注意して下さい。

日々の中で熱中できる事や楽しめる事をみつけるのはいい事ですが、どんな事でもほどほどに楽しみましょう。

更新情報とお知らせ
3月4日、瞑想を試してみようを掲載しました。
トップページ > 自分に合う物を探す